近況情報

新しい年になり、何か新たな取り組みをと考え
友人の薦めもあり、車椅子の改造をすることになりました。
母の通院やお散歩にいつも使っている車椅子。
不便なことがたくさんあります。
もしかしたら、車椅子を押した事がない方々が
お考えになったのでしょうか。

で、どんなことが不便かと友人達と話ていたら
それって特許取れるんじゃない? という話になり
もともと特許がほしい訳ではないので、
車椅子のメーカーさんとお話をすることになり、
いつ実現化するのかわかりませんが
アイデア出しをしている所です。

Blogが更新出来てなくて申し訳ありません。
頚椎のヘルニアに加えて常に頸にワッカをはめたままなので、
寝違えてしまったのか、腹筋がなくては
起き上がれない状態の激痛が襲って来て、
パソコンの前に座ることすら出来なくなってしまって
年末大掃除に空けておいた一週間もお正月衣装だしなどに
あけていた一週間も母の介護と食事作り以外は
ひたすら安静にしておりました。
というよりもあまりに痛さにただただ椅子に座って
テーブルに突っ伏しているだけの日々。

近くに住む友人がイチゴとクリスマスに必要な食材を
買ってきてくれて、
友人が年末にわざわざ来てくれてどうしても気になっている
ガラス窓をピカピカにしてくれて
生徒さん達が暮らしに必要な食材を持ってきてくれて、
申し訳ないやら有難いやらの年末。

それでも介護は休む暇なしで、
伝い歩きでも自分の足で歩いて、
自分の手で食事をしたり、肌の手入れをしてくれる母。
頸からくる痛みが左肩を過激な痛みにし、
左手を使えなくしてしまいましたが、
有難いことにオムツ交換は何とか出来、
右手が使えたので塩分2gの食事は出来、
友人達の家の汚れは見ないこと!
母の埃で死んだ人はいない! という名言に甘えて
お正月を迎えました。

といっても、お正月らしい食材は仕入れておいたので
塩分が多くて食べられない母のためにも
いつもより少しおめでたい食材でお料理を作りました。

車えびのエビチリ、
(以外とケチャップは塩分が少ないので、粗引き唐辛子と
少量の鶏がらスープと合わせておいて、ニンニク、生姜と
一緒にエビを炒めた所に加えると美味しいエビチリになります)

鯛のまんま蒸し銀あんかけ、
(鯛の内臓とエラを抜き、塩をしないでネギ、ニンニク、生姜と
お酒と一緒に耐熱皿に入れて蒸し器で蒸すかレンジでチン。
鯛から出たスープと濃い目の鰹だし=桜甫の和風だしを
半量使って味付けし、トロミを付けて鯛にかけ、
西家の無塩ゆず胡椒をのっけます)
*桜甫の和風だしはPOLA化粧品で販売しています。

牡蠣鍋風
(濃い昆布だし=市販の無塩昆布だし を鍋に入れ、
しめじを加えて火にかけ、沸騰してきたら、減塩醤油で
味付けをして、洗った牡蠣をいくつか加えて、
ぷっくりとして火が通ったら引き上げを繰り返し、鍋に
白菜、えのき、お豆腐などを加えて引き上げて
牡蠣と盛り合わせてもみじおろしで頂きます。)
何故普通の鍋にしないかというと味付けが薄いので
牡蠣は牡蠣の味をしっかり味わうためです。 

但馬牛の焼きすき焼き
(減塩醤油と甘味料ですき焼きの割り下を作り、肉に絡ませ
炒めて、火が通る直前に春菊を加えて炒め合わせて器に盛り、
白菜、ネギ、きのこ類はグリルで焼いて盛り合わせます。
温泉卵で肉を食べ、一緒に焼き野菜を食べるととても美味しいです)

数の子のおかか酢の物
(数の子の塩分をほぼ完璧に抜き、たっぷりのおかかを入れた酢と混ぜ、
少しアマニオイルをブレンドして混ぜます)
ただ、これだけのシンプルなものですが、母の大好物なんです。

右手だけで作る料理ですから、細かい芸は出来ませんが
ドロドロに煮たお餅のお雑煮、母と笑いながら食べました。

1月の下旬には痛み止めがもう少し効いてくれると思いますので、
皆さんからのお問い合わせにも対応出来るかと。

さぁ、頑張ります!