近況情報

新製品の開発に追われています。

体に良い、食べて健康にを主軸にして、
当然、美味しいもの、または美味しくなる手助けが出来るものを
次々と考案して、サンプルの絞込みをしている所です。
@美味しい和だし
  毎日、スープとして飲んでいただくとホッとして、
  和みを感じて頂けるよう、おだしの基本的な味わいを
  重視して、その上、健康効果を高めてみました。
  添加物のない味わいの深さに驚かれると思います。
Aマルコメ味噌コラボポタージュ
  お野菜がごろんごろん入って、朝食や昼食での栄養補給になり、
  また、リラックス効果を高め、マルコメ味噌様から頂戴した
  良質の大豆粉をたくさんブレンドする予定です。
  豆乳よりも大豆の粉の方が成分は高く、また、食物繊維も摂取出来、
  ポタージュはカロリーの高いものですから、
  カロリーを上げないように食材から抽出した成分を加え、
  美味しいのに低カロリーで健康に役立つポタージュにと考えています。
B雑穀ブレンド
  以前、産経新聞逸品堂より販売しておりました雑穀が
  とても人気で、再発売を望まれておりますので、
  同じブレンドで、美味しく安価にして販売します。
Cずんだ大福
  枝豆で作ったあんを十八穀米の生地で作った大福です。
  試作段階ではとっても美味しい大福になりましたので、
  美味しさをそのまま閉じ込められる冷凍販売を考えています。
  山形の枝豆で作りたかったので、山形のお饅頭屋さんに
  製造をお願いしています。
  早ければ、夏ごろには販売になると思われます。

上記、4点はイー有機生活からの発売です。
発売が決まりましたら、Blog,HP,facebookなどでご案内をさせて頂きます。
お楽しみに。

また、5月の末に日本テレビ「Nスタ」、CBC「イッポウ」に出演させて頂きました。
欧米型食事が癌での志望リスクポイントが実は低かった という
日経新聞のニュースを受け継いでのインタビューが元になっているのですが、
日経新聞の記者さんやそれを発表された医学博士が
お料理を作れる人、若しくはお料理に詳しい人だったら、
欧米型食事本来のものではなくて、日本人は上手く日本型欧米食に
変換していることに気付かれたと思うのですが、
私の考えすぎでしょうか。

また、昨年秋から書き溜めておりました美味しいを科学すると
舌ではなくて、匂いが大きく関係していることがわかり、
その匂いについて書きましたものが
5月15日に 「アロマテラピー学」という書籍の中に納められ
『食生活と香りとアロマテラピー』と題されて
悠光堂より書店発売されました。
(画像は番組出演歴に掲載しました)
書店でちょっと覗いてみて下さいね。