近況情報

 

西日本豪雨災害があり、
仕事をしながらも炊き出しに行けないか
ボランティアの方々と連絡を取りながら
進めていましたが、
気温が高すぎて食中毒の恐れがあるというので、
先に出来ることをしていました。

水の配給のポリタンクが欲しいということで、
ポリタンク70個を送り、
自衛隊がお風呂を設営するからタオルをということで
使い捨てになるかもしれないけど と
500枚をお送りして、
私ごときの個人の力は小さすぎることを
思い知ったような気がしました。

そうこうしている内に、知人のツテがあって、
岡山県倉敷市真備町の小学校の校長先生につながり、
拠点を自分達で作りますから
是非、来て頂きたいと仰っていただいて、
イキナリですが、8月22日に出動して
23日の食事をおつくりすることになりました。

災害後、日数は経ちましたが、
気温のせいかまだまだ、避難場所から戻ることが出来ず、
塩分の多い食事と同じメニューが続いて
食ストレスも相当だとのこと。

詳細はTOPページに書かせて頂きましたが
『命のレシピ炊き出し隊』の準備の合間に
お仕事をしております。

頑張って来ますね。