近況情報

 

11月に神奈川歯科大学特任教授を拝命しましたが、
まだ、それらしきお仕事をしておりません。

『知的障害があっても作れる美味しい食事料理教室』を
1年間、開催出来なかったので、
年明けに関係者の方々にどうアプローチしていくか
材料費と会場の調達問題、、、と、
こちらの方が優先するように思えていたり、
創立記念での募金を今まで応援して来た施設に
クリスマスプレゼントを何にするか、
どういう順番でクリスマスケーキを届けるか などがあったりで、
年末までに恒例行事を終えるのに手一杯でした。

それに加えて、母のケアをしておりますので、
不眠不休の日も増え、ドタバタわちゃわちゃの連続で
結局は大晦日に大掃除の合間をぬって
お節の鍋をかけながら、
原稿を打ち込んでいる始末。

何ともアクロバティックな12月を過ごしておりましたが、
唯一、中旬に一日だけお休みを頂いて、
足柄山の近くにお住まいのトリュフハンターさん主催の
ジビエの会に参加させて頂きました。

金色の毛の猪は美味しい と聞いたことがありましたが、
本当に美味しかったです。
血抜きが良かったのか、臭みは一切なく
豚に比べると少し肉質は硬いのですが、
牡丹鍋しか食べたことのない私には衝撃的な美味しさでした。



鴨や鹿や次々と新鮮さを生かした美味しいジビエ料理が
次々に出されて、その上、トリュフが山盛りで
鴨でとった出しで食べおそばに山盛りにしたり、
お肉の間に挟んで、トリュフ塩をかけて食べたり、
お昼ごはんの時間帯にもうこれ以上入りませんと
ギブアップするほど食べたのは
昔々、テレビチャンピオンという番組の審査員をさせて頂いて、
ハム選手権以来のこと。
だから、20年くらいぶりにおなかがいっぱいになりました。

猪がとっても美味しいので、母に少し持ち帰っても良いですか? と
主催者に伺ったら、モモ丸ごとを下さって。

いや〜、重い重い。
でも、美味しいから、母をびっくりさせたくて、
肩に下げたり、ぶら下げたり、、、欲と二人連れで頑張りました。

腿はことの他肉が多く、
夕食、翌日の昼食と頂戴しましたが、まだ余り、
骨から外してだしを取り、肉を加えてカレーにしました。

ローストした一味唐辛子を入れたので、
食べ終わってから汗が滲んでくるほどの辛さ。
近年食べたカレーの中では最も美味しいカレーになりました。

そのカレーを2回食べて、金髪猪の腿、完食でございます。
主催者の谷田さん、谷田さんを紹介してくれた方、
出会えた皆様、ドタバタと仕事に終われて疲労ぎみの私に
美味しい笑顔と美味しい食材、美味しい時間を
ありがとうございました。

来年も頑張りますっ!