近況情報

 

毎年のことなのですが、3月は期末ということもあり、
月末近くまでドタバタが半端なくて、
常に2つ3つの仕事をかけ持ってしまう。
お仕事の依頼が多いのではなくて、
処理能力の低下と確定申告という面倒な事がかさなって 
BlogもHPも更新が遅れてしまいました。

治療食を確立するために食の調理温度や
切り方などを日々、考え、研究しながら、
新しいお仕事のレシピを考えています。

1つ1つ丁寧に作られた重厚な鍋があります。
ルクルーぜやシャルレほど重くはありませんが、
通常のお鍋よりは重い。
鋳物なんですが、蓋を重くすることで
無水鍋と同じように無水調理が出来るのです。

これまでは少々昭和な料理の説明書が入っていたのですが、
一新して親子三代で楽しめるお料理や
イタリアン、フレンチ、中華と各国のお料理を
そのお鍋で簡単に出来ますよと言ったレシピ集も
作ろうとしています。

今はそのメニューを考えているのですが、
皆様の健康に役立つように治療食で培ったノウハウを
そのレシピ集の根底に入れようとしている所です。

昨年開発した十八穀米大福が発売を目前に
容器が冷凍発送で壊れてしまう可能性が出て
メーカーさんの方でケースの検討に入り、
ようやくケースが決り、また、印刷物も出来上がって
5月に発売が出来そうになりました。

大変長らくお待たせをしてしまい、
申し訳ありませんでした。
普通のお大福の半分程度の甘さで
召し上がっても健康を害さないお大福になりました。
是非是非、召し上がってみて下さいね。
発売が決定しましたら、再度、ご案内を差し上げますね。