近況情報

 

3月までは研究を少し減らして、
まとめをしていかなくてはいけません。

どんどん研究を進めるのは大好きなのですが、
まとめるという細かい作業が苦手な私ですから、
毎年、1月〜3月はブルーな月。

加えて、公共的なことの締め切りがこの頃に重なり、
確定申告まで重なり、
その上、寒いから睡魔と闘い難いという悪条件。
普段からコツコツとまとめていっていれば良いものを
いつもそう反省するのですが、
どういう訳かコツコツが出来なくて苦しんでいます。

特に治療食と介護食はメーカーでも本腰を入れて
開発をされている所が多いのですが、
方向性が少し違うと感じてしまう時があって、
一般的に使えるものにするには、ある程度、
画一的にしなくてはいけないことも理解は出来ますが、
可能な限りオーダーメイド的な
誰にも効果があるものではなく、
自分に効果があると実感出来るものにしたいから、
もっともっとたくさんの症例を知って、
食べられる、食べられない、食べた方が良い、どっちもで良い、
食べるべきもの、硬さ、大きさ、咀嚼能力、消化能力、、、
数字で表現出来たら良いのだけど、
食べる ということは生活の質を大きく左右するから、
一筋縄では読みきれない。

患者さん一人ひとりの価値観を数字にすることが出来るのだろうか
嗜好の傾向は生きた歴史にも関わってくるし、
生まれた土地や環境も関わってくるから、、、
あれこれと考えて、分類をしている最中に
いつも頭はオーバーワークになり、
自分の頭がAIみたいにならないかなぁ、、、と横道にそれてしまう。

大体が睡魔に負けそうになったら、AI化を夢見てしまう最近の私。

春から、また新たなプロデュースを
3件、引き受けることになりました。
具体的なお知らせはまだ出来ませんが、
楽しみな春の始まりになりそうです。

と、その前にまとめまとめっ!
頑張りますっ^^v