近況情報

昨年から書き溜めたアロマセラピー学の
美味しいを科学する論文は、本が売れているのかどうか
伝わって来ませんが、読んでくださった方々から
「普通に食べていて、美味しいと感じているのは
  舌だと思っていたけど、呼気だったんだとわかって、
  食事するのが面白くなってきた」 とか
「美味しいポイントが兄弟で似ているなと感じることが多かったけど、
  生まれ育った環境が影響するってわかって、
  なるほど〜の連続だった」
「動物が嗅覚が発達しているのは命を守るためのものだとか
  論文を読んでから食事するとこれか、確かに確かにと
  日々、その証拠みたいなものに出会えて飲食が楽しい」と
嬉しいご報告が届くようになって、
徹夜して書上げてよかったなぁ、、、と。
(ホントはね、締め切りまで数ヶ月あったのですが、
  雑事に追われて、コツコツと書き溜めるタイプではないので、
  締め切り過ぎて急いで徹夜したという、、、猛省)

もっともっと美味しいおだしを作れないか、
そのお出汁が健康に役立つものに出来ないかと
日々考えて、しかもお手軽値段になるように
試食を繰り返しています。

また、十八穀米大福もザックリとした見本を作って
メーカーさんに召し上がって頂き、7月中には
商品化に向けてメーカーさんからの試作が届く予定。
ずんだあんがとっても美味しくて、
十八穀米入りの餅生地がこれまで以上に美味しくて、
冷凍で販売されますから、作りたて味を召し上がって頂けるはず。
発売まで、もうしばらくお待ち下さいね。

マルコメさんの大豆を使って、健康にとっても役立つ、
しかも今までにない味わいのポタージュを作ろうと
春からずっと試作、試食を重ねているのですが、
これっ! ていう仕上がりにならないのです。
80%くらいは完成しているので、通常なら妥協点で良いのでしょうが、
ホントに美味しい と評判になってほしいので、
市販されている美味しいポタージュの更に上行く美味しさで
健康効果も盛り込んで、
ポタージュを上手に食生活に1日1食で組み入れると
女性特有の悩みを軽減出来て
男性にとっても嬉しい効果を実現させたいので、
こちらはもう少し時間がかかりそうです。

市販のものでも最近はかなり美味しいポタージュがありますから、
他社の味わいを研究しながらですが、
保存料・添加物が多いものもあって舌が麻痺してしまうので、
騙し騙しゴールを目指しますね。