近況情報

 

この度は、台風による災害にて
被災された皆さま、またご関係者の皆様に、
心よりお見舞い申し上げますとともに
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

災害が起きる度に『命のレシピ炊き出し隊』を結成して
被災地で炊き出しをして来ましたが
今回の千葉の災害は電気がなく、
水の確保が出来なかったため、
衛生上の問題から炊き出しに行けませんでした。

そこで以前勤めてくれていたアシスタントの
実家が梨農家で人手が不足していましたので、
梨農家の梨を埋めるお手伝いや
落ちたけど食べられる梨を使って
少し料理を作らせて頂きました。

空いた日にイキナリ行きましたので
炊き出しメンバーを誘うことも出来ず、
携帯を忘れましたので写真が撮れませんでしたが
ブルーシートで覆われた屋根ばかりなのに驚きました。

ブルーシートを購入出来ない年配のお宅もあり、
県に掛け合って、それは市で対応して貰って下さいと
剣もほろろに電話を切られてしまったり、
余裕のなさが見て取れました。

肉体労働になれていない私の体では
あまりお役に立てなかったように思えますが
これからも支援を続けていけたらと思います。
TOPページにも書きましたが、
被災地に行くとこれからは何をすべきかを
考えさせられます。

千葉の友人達からも情報を集めて
水がない、電気が使えない状況で何が出来るか
どうすれば良いか災害白書に加筆していきたいと思います。