近況情報

 

11月3日に小社創立32周年
記念チャリティパーティを開催しました。

詳細はTOPページでお知らせしますが、
今回はいつもお手伝い下さるアシスタントさんが
新婚旅行中だったり
ご友人の結婚式だったりして、
生徒さんの多くも結婚式、実家の御用だったりして、
少人数での準備となり、
その上、母が10月末は手術に向けての検査が
次々とあって、準備が間に合うか
とっても心配な状態でした。

それでも、昔からの友人や強力なアシスタントや
数人の生徒さんのお力添えで、
何とか、滞りなくお料理を出すことが出来ました。

こういうパーティをする時にいつも感じるのは
出欠のお返事期日を明記していても、
何もお返事をされない方がいらっしゃるということ。
そんなに私はこのひとにとって、重要ではないのか と
ブルーになってしまうほど、シカトしている人が居て、
でも、実際にお目にかかると親しげに話かけてくる。

最近、こういう人増えたから、切ないね、と
準備を手伝って下さっている方々と話していると
「先生、最近は相手の立場を考えないから
返事をしなくてはいけないって思ってない人多いですよ」
と言う。

会社のパーティでもお返事は半分も来ないし、
友人の結婚式の案内状でも返信しない人多いみたいですよと言う。
『だって、結婚式は特別のセレモニーなのに?』
「なんですかねぇ、忙しい振りをしてるのか
 行ったら自分の結婚式に呼ばなくてはいけないと思うのか、
 理解出来ない人多いですよ」 と。

そういう時代になったのかぁ、、、と、
妙な納得をしてしまった霜月はじめの日。

「参加出来ないからってワザワザご挨拶に来てくださったり、
 届け物をして下さるかたもたくさんいらっしゃって、
 先生のお客様は良い人が多いですね〜」 っと誉められると
確かにそうね、私の立場に立って下さって有難いわね。

久しぶりに若い人たちと心配りについて話して
少し勉強になった32周年記念でした。

ささ、年末に向けて、
お仕事頑張ります〜!!