近況情報

毎月、十八穀米ずんだ大福のご報告をさせて頂いていますが、
いよいよ箱と個包装の容器、ラベラーの内容などが決まり、
通常販売のものとプレミアムのものとも
すべて外的な物は決めることが出来ました。
ネットと製造の山形の絣屋さんの店頭と
都内高級有名スーパーK屋さん、Mスーパーを始め、
その支店網でご購入頂けることになりました。

絣屋さん以外では冷凍での販売になると思われます。
山形の秘伝豆という香りがとても高く、口の中で広がる風味とコクをもつ
枝豆を使ってギリギリまで低糖に仕上げ、
保存料、添加物を一切使わず、国内産の材料にこだわりましたので、
冷凍での販売となっています。

スーパー内では専門家によって解凍され、
販売をされるかもしれませんが、
詳細はまだこれから詰めていかなくてはなりませぬ。

山形で有名なだだちゃ豆は庄内地方の枝豆、
内陸地方では今回使用した「秘伝豆」の方が人気があり、
夏に収穫され始める枝豆の中では
9月下旬から収穫されるので、枝豆界のおおとりとも言えます。

だだちゃ豆は一般的で人気の豆ですが、
独特のひねた臭いがあり、豆粒が小さくホッコリしていないので、
その欠点のない秘伝豆を使って頂いています。
ホクホクとして自然のコクを十分に生かして
鼻腔から感じる香りを楽しんで頂けます。

また、餅生地は以前、産経新聞逸品堂から発売をしていました
桜甫の十八穀米をベースにして、山形のお米と一緒に炊き上げて
こちらも保水性を保つためだけの少量のお砂糖を使いましたので、
穀類のもつ芳醇さをそのまま感じて頂けると思います。

イー有機生活さんから発売をしますので、
これから写真撮影やネットの手配をされて、
発売まで後1ヶ月ちょっとかかりますが、
もうすぐですよ〜!

9月の最終週にテレビ東京「なないろ日和」のVTR部分の収録をし、
10月16日(月)に生放送出演をします。
久しぶりのなないろ日和、鮭と鯖を使った〜の後は
オンエアーまでのお楽しみ。

そうそうもしかしたら販売されているおだしの中で
一番美味しく出来るかもしれないおだしは8割がた完成しました。
試作品の出来が遅いのでとても時間がかかってしまっていますが、
その分、私がじっくりと組み合わせの栄養学を考えられますので、
このおだしが完成すれば、治療食にもとても役立つものになります。

10月は母校の総会の幹事をしなくてはいけなくって、
しっちゃかめっちゃかが予想されますが、
何とか頑張りますっ!