----------------------今月のメッセージ---------------------------


8月の末にパソコンが壊れてしまって、
しっちゃかめっちゃかしているのですが直すことが出来ず、
事情に詳しい方にお願いしたのですが、SO-NETが復活出来ず、

別のものを仮で入れて頂いて、何とか打ち込みは出来るのですが、
データを壊れたパソコンから引き出すことも出来ずにいるので、
更新が今月もまたしても大幅に遅れてしまいました。
申し訳ありません。

コロナに感染したのではとご心配下さった方も多く、
Blogも更新出来ていないので、近況をお伝え出来ず、
一所懸命復旧をお願いしているのですが、
Soーnetに問い合わせをしても、チャットによる診断で
一問一答に時間がかかり過ぎて原因がいまいちわからないのです。
なんとサポートの質問に答えると15分後くらいに次の質問。
の繰り返す始末。

古い古いパソコンを使っていましたので、まずはそこかな、とは思いますが
いましばらく快適なメール環境には出来ませんので
携帯電話からはメールの確認は出来させて頂き、
指1本で打ちますので愛想のない文章になるとは思いますが
何とかご迷惑も最小限にしていきます、、、ごめんなさい。

さて、夏が台風のせいかあっという間に終わってしまって
急に吹く風が心地よくなりましたね。
暑い暑い天気予報が言う割には木陰がとっても涼しかったり、
ムシムシがなくて汗がにじんでこないのは
介護にはとってもありがたい事ですね。
先月までは母の熱中症予防のために少し低めでエアコンをかけ、
寒くなったらカーディガンや上着を羽織らせ、
日中の外出は極力避けて、どうしてもの移動はタクシーか私の脚!
母の病院通いを想定してこの場所に移り住んだので、
病院が近くにあるというのは本当に心強い。
お盆のお供え団子を一緒に作ったり、
お風呂で童謡を歌ったり、
母の子供のころのお話を聞いたりして、
母がリラックス出来る環境を作っています。

私の友人たちも同じ年頃のお父様やお母様がいらっしゃて、
大半の方は施設に入られているようですが、
人一倍寂しがりやの母を施設に入れることが出来ず、
また、私になにかあった時のためにとショートステイを探しましたが
母の治療食が作れる施設が1つもなく、
あれこれとお問い合わせをしてみましたが、
治療食が作れます と謳っている施設でも
内容を聞きますとお味噌汁の汁を通常より減らしている、
お醤油を減塩にしている、ご飯を少なめにして
揚げ物を減らして和食を中心にしている、、、
などと、減塩というだけでもNGな状態の所ばかり。
後期高齢者の多くは何かしらの生活習慣病もあり、
基礎疾患バリバリのはずなのに、
ショートステイも通所リハビリも治療食が作れないので
普通食に近い状態での配膳だとわかりました。
やがて私もお世話になる介護施設、
今のうちに安心して食事が楽しめる施設作りが必要だと
母や友人たちのご両親から学びました。
未病を推進して来た私が最後に取り組む課題かも知れません。
頑張りますっ!

                    令和4年9月吉日

                     中山 桜甫 謝