----------------------今月のメッセージ---------------------------

 

あっという間に本当にあっという間に
創立32周年記念になりました。

長い間支えてくださった皆様、
最近知り合ったのに仲良くしてくださっている皆様、
陰で応援し続けて下さっている皆様のお陰で
32年も続けて来られました。

今年は母の体調に合わせて
ご招待人数を絞りましたので
いつもよりは和気藹々と皆様とお話が出来、
お料理も用意したものの3品を除いて
すべてお出しする事が出来、
新たな33年目のスタートを切ることが出来ました。

たくさんのご協賛とご協力を得ることが出来て、
頑張れと背中を押されているような、
応援しているよと包み込んでくださっているような思いがして、
温かい心でお料理を作ることが出来ました。

手伝って下さったアシスタントさん、
生徒さん、30年近くお付き合いしているお友達のお陰で
料理に専念することが出来ましたので、
お店のように作りたてを召し上がって頂けました。

忙しいし、お手伝いくださる皆様にもご迷惑を
おかけしてしまっているのですが、
私が美味しいと思う通の食材を使って、
普段食べられそうで食べられない家庭料理を
プロの技術で仕上げてみるとこんな味、、、という
口にして目を見開いて 美味しい〜! と言って下さったり、
どうしてこんな味付けが作れるんですか〜? と
おかわりを何どもされる方や
私の傍に来て、作り方をしっかりと盗んでいかれる方、、、
こういう瞬間が大好きで、この仕事を続けられるのかもしれませんね。

なるべく多くの人の味覚に合わせようと
関西と関東の間で仕上げましたので、
薄く感じられたり、濃く感じられることもあったと思いますが
濃い、薄い味のものを交互に出させていただきましたので
何とかなったかな?

おなかがいっぱいで〜っす と皆々様、
ということで、俳優さんであり、
阿波踊りではあちこちで優勝されている『ダムダン連』を
率いている方に阿波踊りの
男踊り、女踊りの今年の流行を教えて頂きました。
ちょうど良い人数に減った所で円陣を組んだり、
前後を交代する踊り方をしたり、、、
楽しく小腹を空かせ、
別腹にこの秋、山形物産展から始まって
全国展開していく『十八穀米もちもちずんだ大福 プレミアム』を
召し上がって頂きました。
(今月末からカタログ販売もされるようになります)

連休のお忙しい中、
ご家族とのご予定もあったというのに
私のためにお集まり頂き、
本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

61歳になりましたが、もう少し頑張りますので、
まだまだ、これからもよろしくお願いします。


                平成30年11月吉日

                       中山 桜甫 謝